英語が出来ても就職できない?

Share on Facebook
Bookmark this on Hatena Bookmark
Hatena Bookmark - 英語が出来ても就職できない?
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip

英語を勉強するひとつの良い方法として、語学留学がありますよね。
でも、英語が出来たからって、それだけではすぐに転職する事は難しいです。
なぜなら日本では英語はツールとして認識され、スキルとは認識されないからです。
そもそも日本以外の国だと英語は当たり前なので、なんの評価にも値されないのですが。
ですから、英語だけでなく仕事のスキルも必要となってきます。
海外語学留学したのに、英語を必要としている仕事が見つからないという人は私のまわりにたくさんいます。


とはいえ、
英会話を勉強する場合、日本で英会話学校に行って習うよりも現地の生の英語、生活感のある英語を習った方が絶対に良いです。
私も今になって感じますけど、アメリカでも西海岸と東海岸の英語とでは雰囲気が全然違います。
しゃべり方、訛り、などもそうなのですが、生活感、文化が英語の喋り方に出てきます。
私はカリフォルニアで楽しい日々を過ごす事が出来たからか、
英語を話すととても気分が良くなります。
また、英語を話すときは自分の性格までその時だけは変わってしまいます。
そんな体験は現地で語学を勉強した場合でないとおそらく感じる事はできないと思います。
仕事を通じて学ぶ英語もとても重要です。
友達と話す時に使う英語と仕事の時に使う英語はやっぱり違いますし、
ミーティングや電話会議、その他色々なビジネスシーンでの経験はすぐに仕事に活かせます。
ですから、英語ひとつでぶつかっていくよりは、仕事のスキル、経験も合わせ持っている事が大事だと思いますね。
実は英会話のスキルというのは現地に住んでいれば誰でもある程度は体得できるわけです。
であれば、現地で仕事をすれば一石二鳥です。
是非海外で仕事をしながら英語を体得する事をオススメします!

This entry was posted in 海外で働く - Oversea Job Experience, 英会話学習方法 - How to study English. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>